【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
アルフ「東京上空五千メートルにあるドリームイーターのゲート。そこから伸びてきたジュエル
   ジグラットの巨大な手を排除する『寓話六塔戦争』が12月17日に実行されます」

アーティ「敵は『赤ずきん』に『継母』『青ひげ』『ウルフクラウド』『ポンペリポッサ』。俺達が討滅
   した『王子様』以外の寓話六塔勢揃いだ」

連「とは言っても、『青ひげ』と『継母』が守るゲートの破壊成功確率は17%しかないから突っ
   込むのは無謀。『ウルフクラウド』と『ポンペリポッサ』は不死だからどうしようもない」

アルフ「今回は『赤ずきん』を討滅してジュエルジグラットの手を押し返すと共に、失伝職能者
   の末裔の方々を救出して職能についての情報収集をする、二面作戦が必要です。
   上手く師団単位で割り切れればいいんですが」

アーティ「そういや、その囚われた失伝ジョブの末裔、助けてきたんだろ?」
連「ええ、あたしとセレネーと、それぞれ役目を果たしてきたわ」
セレネー「ど、どうもです」

  シナリオ『失伝攻防戦~風にまかするなよ竹の群』
  シナリオ『失伝攻防戦~争奪のマトリョーシカ』

連「あたしの方は、ディフェンダー二人だと思ってたら、実は一人で頑張らされたってオチ。
   まあ、みんなをしっかり庇って、出番は多かったからいいけどね。あれでよく戦闘不能
   にならなかったもんだわ」

セレネー「レンさんはすごいですね。私は、かろうじて道化師を退けたくらいで」
アーティ「そういうのは謙遜が過ぎる。7日発令の23次ミッション、俺やアルフが制覇してない
   のに、おまえさんと連はもう全部終わらせてるじゃないか。どうなるかはチームへの
   貢献度で決まるんだよ。もう少し自信持て」

セレネー「あ、はい……」
アルフ「この先は、戦争に向けて一直線。師団での相談頑張りましょう!」
2017.12.09 Sat l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1433-25e67205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)