FC2ブログ
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
アルフ「スパイラル・ウィーでレプリゼンタ・クルウルクの洗脳から解放した女神ラクシュミの
   眷属オウガが、2月3日岡山市の中山茶臼山古墳周辺に多数出現することが分かり
   ました」

連「てわけで、あたしとセレネーは、その対応に行ってくるね」
セレネー「何とか討滅せずに保護出来ればいいんですけど」
アーティ「オウガどもは、黙示録騎蝗の時のデウスエクス・レギオンレイドみたいになってる
   からな。腕力だけならエインヘリアルよりも上らしい。気をつけて行ってこい」

アルフ「ボクも行けたらよかったんですが、こちらはこちらで任務があるものでして」
連「ま、それは仕方ないよ。そこで理由も無くサボってるおじさんに比べたら」
アーティ「おじさん言うな。まだ三十路前だ」
セレネー「飢えに狂っているオウガの方々を、出来る限りコギトエルゴスムにして保護すれば、
   ラクシュミ女神との同盟も結べるでしょうか?」

アーティ「さあなぁ? こればっかりは相手次第だ。ただ、お膳立てはしておくに越したことは
   なかろう。アルフを含めて、皆全力を尽くしてこい」
2018.01.20 Sat l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1445-3ab09eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)