FC2ブログ
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
セレネー「2月3日の飢餓オウガ遭遇戦から間を置かず、定命化したオウガの女神ラクシュミ
   さんが彼らの母星プラブータの窮状を訴えに来ました」

アルフ「どうやら、オウガの惑星プラブータはレプリゼンタ・クルウルクの眷属に襲撃されて
   滅亡したみたいですね。このオグン・ソード・ミリシャとかいう眷属、倒すたびにより強大
   になって復活するっていう、オウガとはとことん相性が悪い存在です」

連「コギトエルゴスムにさえならないってのが、デウスエクスの中でも反則的な感じ? まあ、
   あたし達ケルベロスなら、普通に討滅出来るみたいだけど」

アーティ「それでまあ、邪神の眷属を放置しておくとやばいってのと、女神がそうだったように、
   オウガも理性を取り戻せば多くがケルベロス化するだろうという戦力確保のため、強行
   探索隊をプラブータに送り出してオウガのコギトエルゴスムを回収することになった
   わけだ」

セレネー「私も応募したんですけどね。落ちました。やっぱり朝に一度は、順位チェックしないと
   まずかったか」

アルフ「まあ、いいんじゃないです? 背後さんの懐のダメージは、その分軽くなりましたし」
連「あー、余ったウェブマネーで本買ったんだっけ?」
アーティ「その辺はどうでもいい話だ。出発は12日だから、返却は20日か? その時点で
   オウガが合流してきそうだな」

アルフ「ちょうど、《緋》の彼女をどうするかということを考えていたわけですし、ちょうどぴったり
   なんじゃありませんか?」

連「そっちも、まああたし達には関係ない話だけどね。とにかく報告を待とう」
2018.02.06 Tue l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1458-79ae6522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)