【Alice & Guy & Benihi】
アリス「一般人に世界の真実を知らせる『民間活動』の今後は、ソウルボードから一般人の
   意識に干渉していくという形になったわね」

ギィ「何をどうすればいいのか、まださっぱりっすけど……」
紅緋「ソウルボードとくればシャドウハンターの出番です! がんばりますよ!」
アリス「だから、何をすればいいのかまだ決まってないってば。そして、方針が決まったところで
   タタリガミに先手を打たれたわね」

ギィ「『決戦! 巨大七不思議』。七メートル級の都市伝説を街に放って、人々の心を恐怖で
   塗り潰そうという企みっす」

紅緋「随分とタタリガミらしくないやり方ですよね。彼らって、舞台の袖に潜んで糸を引くのが
   大好きなはずなのに、こうして堂々と姿を見せるとは」

アリス「ソウルボードの電波塔を折られたのが、余程効いたんでしょう。ここまで来れば、首魁
   ラジオウェーブまであと少しよ。このまま一気に灼滅しちゃいましょう」

ギィ「そう上手くいけばいいんすけどねぇ。そろそろカンスト解除がありそうっすから、今回は
   出張りやすか」

紅緋「シグナル・オール・グリーン! さあ、一つ遊んできましょう!」
2018.03.14 Wed l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1464-d26aced2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)