FC2ブログ
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
連「『菩薩累乗会』第三波の対症療法に行ってきたよ」

 シナリオ『菩薩累乗会~少年Aの秘めたる願い』

アーティ「ダモクレスとビルシャナのカムイカル法師を討滅して、ビルシャナ化しかけていた
   少年Aを救出か。満点だな」

セレネー「レンさん、おつかれさまでした」
アルフ「この一ヶ月、ビルシャナの大攻勢を相手に後手に回ってきましたが、ここに来て菩薩
   勧請の動きが一時的にとはいえ止まったことで、反攻作戦に出る余裕が生まれました」

アーティ「これまで、螺旋忍軍、ダモクレス、ドラゴンと、あちこちの戦力を味方に引き込んで
   くれやがったからなぁ。そろそろお返しの時間だ」

連「菩薩級ビルシャナ達は、ミッション地域を拠点にビハーラを建造しようとしていることが判明
   したわ」

アルフ「ミッション地域とくればグラディウス。強襲型魔空回廊を確実に破壊して、菩薩級の
   首級を挙げる。今回はそういう作戦になりました」

セレネー「チーム同士の調整が難しい作戦ですね。上手くいけばいいけど」
連「まあねー。行き先に役割分担にと、調整することが多いよ」
アルフ「直接参加しないボクらとしては、成功を祈るしかありませんね」
アーティ「だな。最善の結果が出たとしたら、この後戦争になるのかが気になるが……」
2018.03.30 Fri l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1467-8b0d38e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)