FC2ブログ
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
アルフ「4月22日に隠岐島を中心に行われた『菩薩累乗会』制圧戦、無事に目標完遂ですね」
アーティ「ああ、ビルシャナの儀式を阻止して、生き残りのビルシャナも魔空回廊の彼方へ追い
   返した。これでしばらくは、大規模な作戦は出来ないだろうよ」

連「それにしても、でたらめなマップだったねぇ。全64戦場とか、冗談じゃないよ」
セレネー「でも、攻略が必要だったのは11戦場ですし。戦略をきちんと把握した方なら、迷う
   余地は無かったんじゃないですか?」

アーティ「そこだ。今回は結構無駄な出撃をしたケルベロスが多くてなぁ。師団の推奨ルートを
   少しでもチェックしてくれればよかったんだが」

連「そうなのよねー。状況が分かってない人ほど、師団推奨コースとは違ったところに突っ込み
   たがる。今回はそれが浮き彫りになったわ」

アルフ「ケルベロス全員とは言わないまでも、一人でも多くの方に師団推奨ルートを知って
   おいてもらいたいですよね。従うかどうかはともかく」

セレネー「とはいえ、勝利できたのだから、何よりです。《蠍》さんもFAトップおめでとうござい
   ます」

アーティ「あー、あれな。ドレッドノート戦のプレイングを骨格に、師団の皆から色々指摘をもら
   って組み上げたものだ。お褒めの言葉は俺じゃなく師団のみんなにかけられるべきだろ
   うよ」

アルフ「というか、今回のFA、うちからは登場した人数の方が出番無しの方より多かったのは
   どうなのかと」

セレネー「まあ、プレイング作成に関わった人が多いですからね」
アーティ「さて、しばらくはゆっくりさせてもらおう。さすがに疲れた」
アルフ「《蠍》さんはさすがにお歳ですか? ボクらは、★さえあればいくらでも、ですよ?」
アーティ「はっ、俺だってそれほど柔じゃねぇよ」
2018.04.24 Tue l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1480-0a95ddec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)