FC2ブログ
【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「ラジオウェーブは以下のタタリガミが、突如現れた『鎖』に一斉に襲撃されるという事件が
   起こりやした」

アリス「『鎖』というだけあって、先日のソウルボードの修復に動いた『鎖』をどうしても意識して
   しまうわね」


  シナリオ『タタリガミの最期~祟りを縛る鎖』
  シナリオ『タタリガミの最期~僕は違うはず』
  シナリオ『タタリガミの最期~兆しの連鎖』

ギィ「大多数のチームはタタリガミを灼滅し、『鎖』を破壊する方向で動いたんすけど――」
紅緋「はい、私のチームでは状況をあるがままに任せて、『鎖』の襲撃から帰還までを情報
   収集してきましたっ」

アリス「ソウルボードがシャドウを分解・吸収するようになった主体の可能性、そして、ソウル
   ボードを通じて現実世界に出入りしている可能性か」

紅緋「正直、相談中はこの路線で大丈夫かなと気を揉んだんですけど、実行してみたら他の
   チームでは得られない情報が出てきて、びっくりしてますよ」

ギィ「今回の『鎖』は悪意も感情もなく、ただ使役されるだけの存在だったようっすね。なら使役
   主はどこにいるのか?」

アリス「誰かの推理が当たって、次の展開が予知されるまで待つしかないわね」
2018.05.09 Wed l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1487-fbd5fce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)