FC2ブログ
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
アーティ「知り合いの宿縁依頼に行ってきたよ」

  シナリオ『紅蓮の炎はより紅く』

セレネー「お疲れ様です。宿縁依頼は、救出相手とどれだけ親しいかが重要ですけど……」
アーティ「そういやお前さんは、オリグラが出来た時に試し切りに参加したんだっけか?」
セレネー「はい、やっぱりそんな動機からじゃろくな結果にはなりませんでした」
アーティ「俺の方も似たようなものかね。面識は一応あるんだが」
アルフ「宿縁邂逅は、本当に相手と親交が深くないといい役はもらえないですから。参加する
   なら気を付けましょう」

連「参加注意というなら、今次々と封印から解放されてるドラゴンの依頼。難易度難しいって
   いうのは、参加費用があっても躊躇するわ」

セレネー「私たち、レベル50前後ですから……」
アルフ「ボクらの手に負えるとは到底思えない。参加される方々に任せましょう」
2018.05.22 Tue l ケルベロスブレイド(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1490-6038827a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)