【Lucia & Mare & ??】
ルシア「四組織で獲得を目指して頑張っていた『闘神の独鈷杵』が、再び学園のものに
   なりました。これでしばらくは、戦争対策も大丈夫です」

芽亜「とはいえ、お互い、『独鈷杵』シナリオを申請して却下された身。それを思うと、複雑
   なものがありますわ」

??「いや、まったくだね」
ルシア「えぇと、あなたは……?」
ジュール「ふ。僕の名はジュール・ミッシェル・ル=シモン・ド・ラフィット。儀水くんの対戦
   相手になるはずだった男だよ」

ルシア「ああ、処刑人が参入した時に、あと一歩でPCになりかけた貴種の方!」
ジュール「……まあ、事実だ。背後は『独鈷杵』シナでリサイクルを狙ったらしいが、それ
   にも失敗してくれた」

芽亜「私と大して歳が変わらないのに、慇懃無礼ですの」
ジュール「その言葉、そっくり君に返そう」
ルシア「でも、結局非公式アンオフィシャルな存在として消えていくしかないんですね」
ジュール「何かの間違いで想像力の墓場から呼び戻されるかもしれないが、今は大人しく
   眠りにつくよ」

芽亜「背後には、もうひとり養う余力はなさそうですしね。ジュール様。お休みなさいませ。
   佳い夢を」

ルシア「お休みなさい。いつかまたお会いできることを願って」
2011.04.15 Fri l シルバーレイン(情勢) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/415-615cdcaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)