【Lucia & Mare】
芽亜「ルシア様がつやつやしていますの」
ルシア「だって、ロイヤルウェディングがとても素敵で……」
芽亜「はいはい、そのお話はあとでゆっくり謹聴いたしますわ。それよりまずは依頼の
   報告ですの」

ルシア「ああ、そうでした。依頼を二件こなしてきましたよ。まずは例の抗体ゴーストから」

  シナリオ『狂乱の粉砕槌』

芽亜「妖獣ベースの獣人ですわね、これは」
ルシア「はい。戦槌を自在に振るう強力な敵でした。それでも討滅しましたけれど」
芽亜「抗体兵器を持とうが、ゴーストはゴースト。討滅することに何ら代わりはありま
   せんわ」

ルシア「続けて、私発案の結社シナです。リクから受理まで3日でした。MSさまには
   本当に感謝です」


  シナリオ『≪Sound Scape Allegretto≫悪魔のトリル』

芽亜「さすが音楽結社の皆様。意気込みがルシア様とは違いますわね」
ルシア「それは言わないでくださいよ。それに私だって、ヴァイオリンが落ちるところを
   キャッチして守ったんですから」

芽亜「まあ、それで及第点ですわね」
ルシア「厳しいなぁ……」
芽亜「さて私も、抗体地縛霊を討滅してきました」

  シナリオ『武踊の館』

芽亜「抗体地縛霊の抗体空間は、わずかな時間でこちらに致命傷を与えてきますから、
   速効が肝要。実に危険な敵ですの」

ルシア「こういう単騎で強大な敵は、芽亜さん向けじゃないんじゃありません?」
芽亜「それでも、運命の糸が繋がった以上、やらないわけにはいきませんの。それが、
   能力者の宿命ですわ」

2011.04.30 Sat l シルバーレイン(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/421-05096b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)