【Lucia & Theo & Mare】
テオ「ボクの結社の初依頼、どうにかこなしてきたよ」

  シナリオ『≪剣山刀樹≫永遠の夜の孤独な旅を終わらせよう』

芽亜「重傷の身で、ご苦労なことです」
テオ「それは言わないでよ。『大帝の剣』奪取依頼の方で重傷受けるとは思ってなかった
   し、受理のタイミングもあるから。もちろん、受理してもらえたことは素直に嬉しい」

ルシア「兄さんは浄化の風があるから、重傷参戦でも役割を果たせますもんね」
芽亜「それにしても、奇っ怪な妖獣どもですこと」
テオ「発注時点であれだったからね。妖獣にどれだけバリエーションを付けられるか、背後
   はチャレンジしてるみたい」

芽亜「迷惑な。――さて、私の依頼ですが」

  シナリオ『君がいるという悪夢の中で』

芽亜「いわゆる『悪夢症候群』―― 一般人がナイトメアの力を使って、現実を拒絶し夢の
   中へ引きこもる一連のケースですわ。私は勝手に、『ナイトメア・ファントム』と呼んで
   いますが」

ルシア「名目上の難易度と実際のそれが、大きく食い違ってますよね」
芽亜「はい。戦闘は行殺扱いとはいえ、夢主の説得は並の依頼より考えることが多いです
   の。まあ、こういう依頼は私向きですが、これにばかり関わっていると経験値が入ら
   ないから困りものですわ」

テオ「まだカンスト目指してるの?」
芽亜「当然ですの! 足を止めたら、高レベルの先頭集団からすぐに置いていかれますわ」
2011.05.19 Thu l シルバーレイン(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/429-ea0e2b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)