【Lucia & Mare】
ルシア「昨日は、まさに突然の戦争でした」
芽亜「東京湾アクアラインを舞台に、抗体化した九大災厄女禍と妖狐七星将が一角巨門、
   その上清廉騎士カリストまで現れて。まったく、よく勝てたものですわ」

ルシア「七星将廉貞さん率いる妖狐精鋭の支援を受け入れたのも大きかったんでしょうね。
   実際、巨門のとどめは妖狐精鋭のお手柄ですし」

芽亜「それ自体はいいとして、いつか戦うことになったときが怖いですわ。敦賀市攻略戦
   では、全力ではなかったのでしょうし」

ルシア「妖狐の皆さんとは、何とか和平を結べればいいんですけど」
芽亜「まあ、それを考えるのは後にして、ようこそ月帝姫ルナエンプレスの皆様!」
ルシア「早速、従兄の結社に入団した方がおられるようで。うちも勧誘してみたいところ
   ですが、手紙勧誘はしないのが結社の方針ですから」

芽亜「うちもあまり仰々しい勧誘は控える方針で。それよりも、カンストの天井が上がった
   ことが痛いですの」

ルシア「芽亜さんは、あと1Lvまで迫ってましたもんねぇ」
芽亜「構いませんの。教室でこれまで通りの修羅道を歩むまでですわ」
2011.10.03 Mon l シルバーレイン(情勢) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/507-dc81fbf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)