【Lucia & Mare】
芽亜「私も、欧州に根を張る原初崩れの一党を討ちに向かいましたけれど……」

  シナリオ『哭幻のシルヴィカ』

ルシア「何も出来ないまま帰ってきた。そうなりますね」
芽亜「全てが、私の手の届かないところで始まって、終わっていました。こんな燃え切れ
   ないことは初めてですの」

ルシア「戦力をあえて分散させるのですから、これくらいの結果は考慮すべきでしたね。
   相手はなり損ないとはいえ原初の吸血鬼なのですから」

芽亜「これなら、自分は重傷を負っても結果を出してきたテオドール様の方がましですわ」
ルシア「あれはー、参考にしない方がいいと思いますよ」
2011.10.13 Thu l シルバーレイン(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/514-b4620332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)