【Lucia & Theo & Mare】
ルシア「イスタンブールから出発した巡礼士と人狼騎士団のジハードが、ついに塞き止め
   られました」

芽亜「カンボジアの密林に甦る数万体のリビングデッド。間違いなくクメール・ルージュ
   の大虐殺の犠牲者ですわね」

テオ「つまりポル・ポト派ね」
芽亜「密林の中には、巨大な穴が穿たれているそうです。ジハードの救援と合わせて、そちら
   の調査に赴く決死隊も募られていますわ」

テオ「いよいよ出てきたねぇ。難易度至難。穴の中には何がいるのかな?」
ルシア「さすがに決死隊は無理ですが、私たちも助けにいけるものなら行きたいですね」
芽亜「まあ、そればかりは運命の糸のお導きですの」
2011.11.11 Fri l シルバーレイン(情勢) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/530-d2f5c090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)