【Theo & Mare】
テオ「ポジション相談も動いてるけど、まずは氷の橋陥落戦だなぁ」
芽亜「……そうですわね」
テオ「どうしたの? やけに静かな……」
芽亜「見てお分かりでしょう、重傷を負ってしまいましたの! やや難依頼の相談中に!」
テオ「さては、自分で用意した結社シナリオだからって、甘く見てたね」
芽亜「そんなつもりはありませんの。とりあえず、一つ前の依頼と一緒に報告ですわ」

  シナリオ『狂い武者』
  シナリオ『≪雪兎の遊び場≫食人教典儀』

芽亜「相手は気魄系前衛。私との相性がかなり悪い相手でしたの。それでも、誰かが抑え
   なければなりませんわ。こういう役割こそ、高レベルの能力者が引き受けるべきもの
   です」

テオ「真面目に考えてるねぇ」
芽亜「それこそが、死と隣り合わせの青春でしょう?」
テオ「さてね。それじゃ、ボクの番」

  シナリオ『雪灯りのもみの木で』

テオ「一足早くファスナハトクリスマスを堪能してきたよ」
芽亜「楽しそうですわねぇ」
テオ「まあね。こういう依頼は楽しまなくちゃ損。ツリーが七夕にならなくて本当によかった」
芽亜「でも、お楽しみはここまでですわ。『伯爵戦争』に備えなくては」
テオ「そうだね。まずは先行偵察の結果を待とう」
2011.12.10 Sat l シルバーレイン(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/547-3eea07f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)