【Lucia & Theo & Mare】
ルシア「『伯爵戦争』を明朝に控えた今、宗谷海峡から帰還しました。戦場の札幌へはマヨ
   イガからしか入れないし」

テオ「伯爵が渡ってきた氷の橋、無事に落とせて何よりだよ。最後にカミカゼを決められ
   て、ボクは結構満足」

ルシア「私にはろくな出番がありませんでしたけどね!」
芽亜「ルシア様は、五体満足で依頼に参加できたことをもっと感謝すべきだと思いますの」
ルシア「なんかいきなり、感謝の基準が下がった!?」
芽亜「それはさておき、以下が私どもの参加した依頼ですの」

  シナリオ『白と黒のバイオレンス』
  シナリオ『氷姫と古象の眠り』
  シナリオ『リリト・ヴ・ソプレ』

ルシア「芽亜さん、重傷で出かけてよく無事で帰ってこられましたね……」
芽亜「まあ、基本、私は後衛ですから」
テオ「何かあるたびに、その鋏で斬りかかっていくのに?」
芽亜「余計なことは言わなくていいですの!」
ルシア「今のうちに、『GoL』の結社シナも報告しておきましょう」

  シナリオ『≪Grimoire of Lemegeton≫まつろわぬ者達に永の眠りを』

芽亜「ナンバードの襲撃事件は、ネタに走るか、ガチの戦闘でないと面白くありませんわ
   よ?」

ルシア「分かってますよ。というか、私たちの背後はネタが苦手だから、どんな話も純戦
   シリアスになるんですよね。困ったものです」

テオ「じゃ、報告会はこれくらいで、戦争の話に移ろうか」
ルシア「やらないといけませんか?」
芽亜「ですのー」
テオ「当たり前じゃない。今を逃したらたちまちオールド・ニュースになるんだからね」
ルシア「はぁ……。それじゃ、テンション上がってる兄さんからどうぞ」
テオ「うん、コマンダーは90点。他のポジのまとめ部分に換算したら63点かな。役目を
   果たせてほっとしてるよ」

ルシア「兄さんも芽亜さんも、昨晩は随分遅くまで作業していたようで」
テオ「ボクが二時半で」
芽亜「私は三時ですわ。それでも後の方に引き継ぎをしましたけど。ただ、サーチャーは
   芳しくない成績ですわね。68点(話し合い13点、まとめ55点)という結果に終わりました
   わ。市街地での偵察行動を詰め切れなかったのが響きました」

ルシア「メディックもあまりよくないですよ。76点(話し合い19点、まとめ57点)ですから。
   一般の方への対応が問題になりました。今後も課題になると思います」

テオ「ま、反省するのもいいけど、明日の戦争にはちゃんとフル参加しないとね」
ルシア「分かってますよ。今日は早くに寝ます」
芽亜「必要でしたら悪夢クラスターがありますが」
ルシア「……せめてサイレントヴォイスにしてください」
2011.12.17 Sat l シルバーレイン(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/549-4761503b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)