【Mare】
 結社の皆様と、キプロス島でちんけな悪事を働く輩を取り押さえてまいりました。

  シナリオ『≪霧椿庭≫キプロス島に潜む闇ノ豹』

 正直、どの辺りが闇の豹なのかは分かりませんが、ともあれ戦訓としては不用意に前に出すぎないということですわね。

 キプロス島は希蝋神話にも登場するほか、銅(カッパー)の語源にもなった有名な土地。
 ただ、今は南北に分断されていて、南側を希蝋系が、北側を土耳古系が押さえています。国際社会で承認されているのは南キプロスのみで、北キプロスは土耳古一国しか承認しておりません。これが土耳古の欧連加盟における最大の難事になっているのですが、どう解決を図るつもりでしょうか?
 まあ、動きがあれば大々的な報道になるでしょうから、のんびり報道をチェックしていましょう。

2012.02.18 Sat l シルバーレイン(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/589-79db88d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)