【Lucia & Theo & Mare】
ルシア「ちょっとほけっとしてる間に、みんなの報告書が返ってきました」
テオ「キミがぼうっとしてちゃ始まらないでしょ」
ルシア「夜は色々忙しいんですよ。本格的に夜になる前に、報告会を済ませましょう。まずは
   私から。『嫦娥の瓶』のメガリスゴーストを討滅してきました。メガリス自体は、もう復活
   してましたけどね」


  シナリオ『月光夢路』

ルシア「色々相談しましたが、いっそ宇宙人を管理する『機関』をでっちあげちゃえという
   話になりまして、みんなで黒服サングラスです」

テオ「ボクも経験あるけど、眠りアビや王者の風が無い構成の時も安易にサポートを呼ば
   ないのは、難しい反面、知恵を出し合うから楽しいよね」

芽亜「私を否定なさると?」
テオ「眠り遣いがいれば、それが一番楽なのは間違いないさ。それじゃ次はボクの番。『瑠璃
   硝子の蜘蛛』のメガリスゴーストを討滅してきた。ボクの役目は説得だったけどね」


  シナリオ『わたしがいっぱい』

テオ「同行者さんにフォローしてもらわなかったら、ボクの言葉が届いたかどうか分から
   ないね。本当に感謝だよ」

芽亜「コミュニケーションの基本を疎かにするからですわ。では最後に私が」

  シナリオ『校長先生大暴走!?』

芽亜「沙紀様と一緒に、『海神の船首像』のメガリスを討滅してまいりました。私のお役目
   は、現役校長の安全確保でしたの」

ルシア「こういう説得の余裕が無いケースに眠りアビは貴重ですよね」
芽亜「久々に、入学当初のことを思い出しましたわ。その頃は力量不足もあって、一般人
   保護に専念することも多く、今のランページ砲台よりは考えることが多かったかもしれ
   ません」

テオ「どうかな? 確実に経験は積んできてるわけだし、仲間を信じることも重要なこと
   だよ」

芽亜「はい。今回は沙紀様がおられましたので、心配せずに見守れました」
ルシア「さて、忙しさはまだ続きますね。『富士山麓、妖鳥の災い』に対応しなくちゃ」
2012.02.21 Tue l シルバーレイン(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/590-9a6563fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)