【Theo & Mare】
テオ「『闘神の独鈷杵』に召喚されて、妖狐のグループと対戦してきたよ。いやー負けた
   負けた。」


シナリオ『≪剣山刀樹≫桃の花の咲く頃に』

芽亜「原初相手よりましとはいえ、妖狐も気が抜けない相手ですわね」
テオ「アヤカシの群に押し切られた感じだね。こっちがもっと攻撃力があるか、回復が厚
   ければ」

芽亜「ともかく、一戦落としてしまいました。これで、『独鈷杵』を学園が確保できる
   可能性が下がったのでは?」

テオ「それについては、申し訳ないとしか言いようがない」

芽亜「(ぼそぼそ)で、今後の結社シナの予定は?」
テオ「(ぼそぼそ)うん、うちで再挑戦してる件が終わったら打ち止めだそうだよ。背後
   はもう、アイデアが無いらしい」

芽亜「(ぼそぼそ)私も挑戦してみたかったものですが……」
2012.03.04 Sun l シルバーレイン(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/599-6b03811a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)