【Lucia & Theo & Mare】
ルシア「私の勘は外れてしまいました。今日もまた『樹のオロチ』来襲……」
テオ「もういつものことになっちゃったね。感覚が麻痺してきた。それよりも、今日は、
   芽亜ちゃんのスペシャルデー! 全体への告知役、おめでとう!」

芽亜「わ、私、こういうことには慣れておりませんので!」
ルシア「らしくもなくあたふたしてる芽亜さんが可愛い。あの告知の収録前後もこうだった
   んでしょうね」

芽亜「ともかく、メガリス『聖杯』を持ったまま行方が分からなくなっていた巡礼士総帥
   ランドルフ様の居場所を、我々サーチャーが突き止めました。サーチャーとコマ
   ンダーの有志で、確保してくる所存ですの。ルシア様には、留守の間のオロチ
   対策をお願いいたしたく……」

ルシア「大丈夫ですよ。私たちで次のオロチも討ってみせます」
テオ「さて、ボクらのプレイング、公開しておこうか」
リアシナ『ランドルフを追え』

テオドール・フォルクナー:(3)巡礼士総帥ランドルフと対決する

さてと、ボクはランドルフに突撃するみんなの露払いをさせてもらおうかな。総帥の人には、これといって言いたいこともないし。

と言うわけで、巡礼士の前衛に接敵したら、悪滅スピナーを全力で。悪いけど、キミ達は削り落とす。

今のランドルフの様子に、キミ達は何も感じないの?
それとも、『聖杯』の毒でも回っちゃったかな?

体力半減で後退。禁癒を解いて回復までしてもらったら、再度巡礼士の布陣を削りに前へ出る。無茶は承知。


(200文字)


儀水芽亜:(2)御神渡り通路で緑色のスライムと戦う

サーチャーで報告・伝達は慣れていたつもりですが、さすがに全体に向かって言葉を届けるのは勇気が要りましたわ。
ともかく、今回私は、ランドルフ様の元へ向かう皆様の補佐として、緑の泥濘に道を切り開きます。

氷の道を一直線に、ナイトメアランページを駆け抜けさせますの。自分の方にやってくる前にスライム状ゴーストを殲滅します。

周囲の必要に応じて、サイコフィールドを展開いたしますわ。

先に行かれる皆様、御武運を!


(198文字)
2012.04.12 Thu l シルバーレイン(情勢) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/612-a5d1522f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)