【Lucia & Theo & Mare】
ルシア「エジプトでは、5月23日、24日に大統領選挙がありますけど、混乱が続いています
   ね」

芽亜「デモ隊を武装勢力が襲撃とか、いかにも民主主義になれていない感じですの」
ルシア「イスラーム国家で世界最大なのはインドネシアでしたっけ? あそこは一応民主
   主義ですよね。決してイスラームと民主主義が相容れないわけじゃないんだけど」

テオ「世俗派か原理派かって違いも大きいと思うよ。ドイツに出稼ぎ労働者を多く送って
   くるトルコは世俗派の代表だね」

ルシア「今度の選挙で当選しそうなのは、穏健原理派のイスラーム同胞団系の方ですか
   ねぇ?」

芽亜「さて? あまり詳しくチェックは入れていませんが。前IAEA事務局長のエルバラダイ
   氏が有利というニュースが伝わってこない以上は、イスラーム系の大統領になると思い
   ますの」

ルシア「エジプトはアラブ諸国で唯一イスラエルと国交があった国ですが、去年のアラブ
   の春以降、関係が冷え込んでいますね」

テオ「エジプトはイランより厄介、ってイスラエルの外務大臣が言っちゃうくらいだから」
ルシア「中東も前途多難です」
2012.05.02 Wed l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/626-f03e2eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)