【Lucia & Theo & Mare】
ルシア「Her Majesty Elizabeth the Second ――連合王国国王エリザベス二世陛下
   が、即位60周年を迎えられました。実家の方でも祝賀行事とかいってきたそうです。   
   各国の王族方もUKにお越しで、日本の天皇陛下も先月に手術を終えられた身でお越し
   くださいました」

芽亜「日英の王室は、他と比べても関係が深いですからね。ともあれ、即位60周年に祝辞を
   述べさせていただきます。おめでとうございますの」

テオ「おめでとう」
ルシア「メインイベントは、ウィンザー城を中心に、女王陛下主催の午餐会、王太子殿下
   主催の晩餐会などがあったみたいです」

芽亜「招待客は30ヶ国あまりの王族だそうですわね。西班牙の王妃殿下は、英軍がジブラル
   タルに派兵したのを受けて欠席されたようですが」

テオ「せっかくの王室外交の機会なのにねぇ」
ルシア「とにかく、テロも何もなく無事にこのイベントを成功させること。それが今のUK
   の関心事ですよ」
2012.05.19 Sat l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/642-d1a64e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)