【Lucia & Theo & Mare】
芽亜「去年、不滅の災いが復活した平等院鳳凰堂が、9月から普請に入ることになりましたの」
ルシア「……私達にとっては、そういう場所ですよね、あそこ」

  『“極楽浄土”現代に再び 平等院鳳凰堂が修理』(日本経済新聞 2012年6月6日付け)

テオ「今年は、メガリス『鬼の手』で生と死を分かつものの本拠に攻め入って、それでも
   銀が余ったら、全学年一緒におもしろ修学旅行だっけ? 卒業生もいけるのかな?」

ルシア「多分、行けるんじゃないかなー」
テオ「なんだか投げやり」
ルシア「ぶっちゃけ兄さんのことはどうでもいいですから。それより全学年となると、参加
   人数がすごいことになりそう。どうするんだろう?」

芽亜「気が早いですわよ。まずは生と死を分かつものを討滅しないとなりません」
テオ「それはそれで楽しみだよ。抗体ゴーストの親玉、確実に討滅しよう」
ルシア「でも、まずは銀集めですね。私達もそれぞれ1億くらい送ってますし、90億は簡単に
   達成できるかなと」

芽亜「まあ今は、果報は寝て待てですわね」
2012.06.07 Thu l シルバーレイン(日常) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/649-5bb91c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)