【Lucia & Theo & Mare】
芽亜「今回の戦争でのポジションまとめが採点されましたが……」
ルシア「私達のポジションはどこも、あまり芳しくないですねぇ」
テオ「ふたりのところはともかく、コマは全体に影響するから、そのうち責任取らなきゃね」
ルシア「うちは、人数さえ揃っていれば及第点でしたね。概念世界の中で『鬼の手』の上
   だけはそこに含まれないというのは、盲点でした」

芽亜「うちは、司令部を勝手に措定して減点をもらいました。普通は作戦司令部あるもの
   でしょうに」

ルシア「戦争であるのは『司令部』じゃなく『本部拠点』ですよ」
芽亜「はう、そうですわね。その中に司令部機能があるものと思っておりましたが」
ルシア「コマンダーが偉いわけじゃないんですから、司令部の概念自体無いわけです」
テオ「うちは指摘の山だなぁ。明日の朝までにまとめを打ち直さないと……」
ルシア「いろいろと、問題点が挙げられていますね。戦争に直接関係ないとはいえ、もっと
   現実的にということでしょうか。これはサーチャーさんもですけど」

芽亜「私は今回、一人で考えることの限界を知った気がしますの。もちろん沢山の方に
   支えてもらいましたけど、本文はほとんど、前例踏襲で私が作りましたから」

ルシア「それは、うちも似たようなものです。もういつまでもくよくよしない!」
芽亜「……はいですの」
2012.06.16 Sat l シルバーレイン(情勢) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/653-4f118f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)