【Lucia & Theo & Mare】
ルシア「昨日は、私達にとっては決戦の日でしたけど、世界のあちこちでも選挙という名
   の決戦が戦われていました」

芽亜「まずは希蝋。緊縮財政派がかろうじて勝利です。これで、トロイカの要求を受け入れ
   て国民からユーロを搾り取りながら緊縮財政を進め、景気悪化→財政悪化→緊縮
   財政のスパイラル入りが確定しましたの。自業自得ではありますけれど」

テオ「逆にフランスの総選挙では、与党が成長路線を主張して大勝利だね。緊縮派筆頭
   ドイツとの対決もありか?」

芽亜「欧連内部の政治力学がどう変化しますやら。慎重に観察していきたいですの」
ルシア「それからエジプトの総選挙。ここではムスリム同胞団系のイスラーム勢力が勝利
   したようです」

芽亜「軍が素直にイスラーム政府に統治権を引き渡すかどうかですわね。土耳古のように、
   軍は政治へのイスラームの影響を排除しがちですから」

テオ「エジプトがトルコと違うのは、ケマル・アタチュルクがいなかったってことじゃない
   かなぁ。争乱が起こらないことを祈るよ」
2012.06.18 Mon l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/655-930a2435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)