【Lucia & Theo & Mare】
ルシア「地球ごとディアボロスランサーを破壊しようと来襲した『二つの三日月』との
   <ラストバトル>、無事に勝利しました。これ以後、生命絶滅も神秘根絶もあり
   ません」

テオ「ラストバトルなんて言うけど、平和なんてパンとパンの間に挟まれた薄いハム
   みたいなものだと思うけどなぁ。いずれ世界結界が消滅したら、来訪者同士の
   争いが始まるよ」

芽亜「悪路王様の人魔共存も、人類とゴーストの生存競争という意味ですしね」
ルシア「ずいぶんと懐疑的ですね」
テオ「まあ、ボクだって別に戦いたいわけじゃないけどさ」
芽亜「お顔が台詞を裏切っていますわよ」
テオ「これからも詠唱銀は降り、ゴーストは現れるだろうからね。ボクらがすぐにお役
   御免とは行かないさ」

ルシア「それでも、これを持ってピース・オブ・ウェストファリアのような世界になれば
   いいと思います」

芽亜「それはそれとして、ディアボロスランサーは1000人あまりの同胞を連れて新しい
   宇宙へ旅立っていきましたわね。うちでは、先の部長がランサーと共に行かれました」

ルシア「私は親友が行っちゃいましたよ」
テオ「うちの結社からは4人かな。それぞれの信念の下に、付いていったんだろう。
   前途の幸いを」

ルシア「そうですね。幸いを願いましょう」
2012.07.23 Mon l シルバーレイン(情勢) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/670-b0580e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)