【Lucia & Mare】
芽亜「いよいよ合衆国の大統領選挙の投票が始まりました。NY州とニュージャージー州
   を襲ったハリケーン『サンディ』の余波が気になるところですが、その辺りは電子投票
   とか」

ルシア「開票結果、気になりますね。“財政の崖”を回避して、世界経済の景気を支え
   てくれるのは、Mr.オバマとMr.ロムニーのどちらでしょう?」

芽亜「主張や実績からすればオバマ氏ですわね。グリーン・ニューディール政策に、
   失業率の改善、景気回復の予兆。これらは政策が継続されないとたちまち潰えて
   しまいますの」

ルシア「ただ、上下両院で与党が違ってるから、どちらの候補が勝ったとしても、すぐに
   “財政の崖”から逃れられるわけではないですよね」

芽亜「典型的なねじれ議会ですわ。ただ、ロムニー氏が勝つと、景気対策の減税措置
   が撤廃され、政府最終支出が切り詰められて、米経済の腰折れを招く可能性が
   強いですの」

ルシア「USAは世界経済最後の買い手ですから、立ち直ってもらわないと困るんです
   けどねぇ」
2012.11.06 Tue l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/711-fbd98dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)