【Lucia & Theo & Mare】
ルシア「銀誓館は情報管理や有名人作戦を進めていますが、私もその一端に参加する
   ことになりました。文曲さんからお話のあった、TV局主催のアイドルオーディション
   です。ここで優勝すれば、TV局の人も無碍にはできないだろうと」

芽亜「最近は色んな方面へアプローチが進んでいますわね。関西の任侠団体、四国の
   芸能関係、新興宗教の取り込み」

テオ「その中でもTVは発信力が強いから、是非とも押さえてきてね」
ルシア「もちろんです。バイトとはいえ、私はフリッカーハートですよ。ダンスなら大丈夫。
   ただ歌は、芽亜さん、トレーニングをお願いできますか?」

芽亜「まあ私も、バイトのフリッカースペードですけども。それでもいいのなら、おつき
   あいさせていただきましょう」

ルシア「よろしくお願いします!」
テオ「でもさー、今回参加したのって、文曲ちゃんの呼びかけだったからじゃないの?」
ルシア「ん、否定はしませんよ。でも、あの第一次審査『リアルラック勝負』によく
   勝てたものだと今になって思います」

芽亜「無駄話してないで特訓ですわ!」
ルシア「はいっ!」
2012.11.10 Sat l シルバーレイン(情勢) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/713-e20f6890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)