【Lucia & Theo & Mare】
ルシア「理事長先生が、まだ銀誓館学園と運命の糸が繋がっていない能力者組織
   の勧誘ツアーを募ってますねぇ」

テオ「これも、世界結界崩壊を見越した動きかな? それにしても、メガリスといい、
   新組織といい、コンタクトが楽になったもんだよ。カースブレイドなんて、二回も
   敵対したのに」

芽亜「ルートは、小笠原諸島の近海―合衆国―北極海―英国―アフリカ、ですか。
   イスラエルやシリアやイランやアフガニスタンは、うまいこと避けていますわね」

ルシア「その辺りは、あのジハードで通った道ですからねぇ」
テオ「紛争地帯で人々が能力に目覚めたらと思うと、怖いものがあるね」
芽亜「物騒な話ですわ。知略制圧作戦、未だ日本国内だけで動いていますけど、
   大丈夫なのでしょうか?」
2012.11.20 Tue l シルバーレイン(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/719-f69c2ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)