【Lucia & Theo & Mare】
芽亜「12月4日のことになりますが、第46回衆議院選挙が告示されました」
テオ「ああ、それで街宣車がうるさいんだ」
ルシア「選挙権がない私たちには関係のないお話ですねぇ。それよりキャサリン妃の
   妊娠報道の方が大事です」

芽亜「確かに私たちに選挙権はありません。それでも、声を上げることはできますわ。
   中央道で起きた痛ましい崩落事故。それが、民主党の『コンクリートから人へ』と
   いう政策の結末ですの。公共施設のメンテナンスは将来世代への保障。そして
   この国は地震、火山、台風とあらゆる災害と闘っていかなければならない宿命を
   持っています。自民党の公約では、国土強靱化に200兆円を投じ、また東日本
   大震災からの復興を公約の第一に持ってきています。また、デフレ対策としても
   公共投資を行い、インフレ目標2%を目指しています。つまり、この国をもう一度
   立ち直らせる政策を連ねているわけですわ」

ルシア「あんまり長々と語っても、聞いてくれる人はあまりいませんよ」
テオ「ボクらにすれば、ギリシャやスペインの方が大事だしねぇ」
芽亜「逃げ込む先のある方々は気楽ですわね」
2012.12.06 Thu l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/725-81988199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)