【Alice & Guy & Benihi】
アリス「怒濤のようだったSt.ヴァレンタイン・デイも終わったわね」
ギィ「そうっすね。あちこちお邪魔させてもらって有意義っした」
紅緋「私はあんまり遊んでないー」
アリス「紅緋。あなたにはまだ早いわ」
紅緋「むー!」
ギィ「しかし、ヴァレンタイン・デイが終わるのを待ってたみたいに、重要依頼が目白
   押しっすね。鶴見岳の事後調査に、逃げたイフリートの追跡調査、ウロボロス
   ブレイドの灼滅者の半落ち怪人撃破阻止、羅刹代表のことの接触ないし灼滅」

アリス「六六六人衆の三日月って奴も気になるわね。今回の虐殺阻止に向かった人たち
   からは三人の闇堕ちが出てるし。六六六人衆の五〇〇番台はアモン級なの?」

紅緋「本人は悠々と逃げてましたねぇ。これでまた、闇堕ち救助依頼が出てくる」
ギィ「本当、気が抜けないっす。ところで、アリスは依頼帰りなんすよね?」
アリス「まあね。普通のイフリート灼滅。ちょっと甘く見積もってたかも」

  シナリオ『忘却の炎獣』

紅緋「日々のおつとめも大事ですよー。カンスト目指してがんばりましょー」
2013.02.15 Fri l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/754-4fc88468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)