【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「えーと、日銀の新しい総裁さんは、黒田アジア開発銀行総裁さんで決まり
   そう、と」

アリス「アベノミクスに共鳴していて、海外へも目を向けられる、最適な人事じゃない
   かしら? 民主党もあえて反対しないみたいだし、副総裁共々決まりでしょう」

ギィ「これで日本はまた少し光が見えてきたっすね。さて日本がアジアから浮いて
   いるように、ヨーロッパでも周辺から浮いている国が一つあるっす。それは」

紅緋「スイス!」
ギィ「あー、いいところを!」

  『スイスの国民投票、CEOの高額報酬制限する提案を承認』(ブルームバーグ2013年03月03日付)

アリス「これもグローバリズム対国民国家の戦場の一つね。そして、フランスや日本
   と同じく、国民国家側が勝利した」

紅緋「これって格差社会の問題じゃないんですか?」
アリス「そもそも格差社会というけれど、上位『1%』はグローバル企業のトップ
   なのよ。彼らは会社から莫大な収入を得て、課税疎開地タックスヘイヴンへ逃げ込んでしまう。
   古い時代と違って、マネーを国外に持ち出すことはもう規制できないから、こう
   いう元から給与を差し止める対策が必要になったわけ。さすがに憲法に入れる
   のは極端だと思うけど」

ギィ「日本だと『カイケンハンタイ』とか呪文を唱える人たちがいてどうにもなら
   ないっすね。それでも日本国憲法96条『改正』の項目だけでも直さないと
   これから大変っすよ」
2013.03.04 Mon l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/763-830daf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)