【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「昨夕、安倍首相がTPPへの交渉参加を表明したっすね」
紅緋「『TPPに入ります』じゃなく『TPPの交渉に入ります』だから、まだ引き返せるん
   です?」

アリス「紅緋。世の中それほど甘くないのよ。それにしても、自民党のトップが、あんな
   協定に参加しようとするとはね」

ギィ「日本含めて11カ国が参加で、交渉分野は21分野っすね。ええと、1.物品市場
   アクセス(農工業はここ)、2.原産地規則、3.貿易円滑化、4.SPS(衛生
   植物検疫)、5.TBT(貿易の技術的障害)、6.貿易救済(セーフガード等)、
   7.政府調達、8.知的財産、9.競争政策、10.越境サービス貿易、11.商用
   関係者の移動、12.金融サービス、13.電気通信サービス、14.電子商取引、
   15.投資、16.環境、17.労働18.制度的事項、19.紛争解決、20.協力、
   21.分野横断的事項。以上っす」

アリス「本来重要なのは、分野そのものじゃないのよね。毒素条項とまで言われる
   『ISD条項』と『ラチェット規制』が癌なの」

紅緋「えーとそれは?」
アリス「ISD条項は紛争解決手段なんだけど、投資家が現地政府により損害を被った
   と主張できる場合、現地政府や自治体を相手に訴訟が出来る精度よ。合衆国が
   どれだけ訴訟社会かは紅緋も知っているでしょう?」

ギィ「ラチェットというのは一方向にしか動かない歯車のことっす。それと同じよう
   に、一度規制を外したら、規制をかけ直すことはできないっていう怖い仕組み
   っすよ」

アリス「短期的には、農業や国民皆保険制度の維持が大事だけど、これらのシステムに
   どう対応するかが問われるわね」

紅緋「まるで幕末のふびょーどーじょーやくみたいですね」
ギィ「事前に交渉できるとはいえ、どこまで無効化できるか。政府のお手並み拝見っすよ」
2013.03.16 Sat l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/769-ca42bd26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)