【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「あーあ、“慈愛の”コルネリウスが起こした事件の依頼に、結局参加できな
   かったっすよ」

紅緋「運命が使えなかったギィさんはともかく、私まで落ちちゃうなんて、競争率
   恐るべしです!」

アリス「普段の全体依頼に比べると、数が半分だったしね」
紅緋「でも、“慈愛の”コルネリウスは何がしたいんでしょう? 人間を幸せにしちゃ
   ったら、ダークネスも生まれなくなるのに」

アリス「姿からして、普通のシャドウとは別物よね。まあ、化けられるのかもしれ
    ないけど」

ギィ「夢は究極の仮想現実。夢という箱庭で神様でも気取りたいんじゃないすか?」
アリス「純粋に、人間のために間違った行動してるように思うけど」
紅緋「まあ、依頼の報告書が上がってくるのを待ちましょー」
2013.04.04 Thu l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/779-e281ebbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)