【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「今日は参議院の山口補欠選挙の投票日ですけど……」
アリス「機会があれば取り上げましょ。結果を見てからでも遅くないわ。それより、
   地中海クラブが面白いわよ」


  『イタリア:新政権樹立、財政緊縮策見直しへ』(毎日新聞 2013年04月28日付け)
  『スペインが新経済計画を発表、2013年成長率予想をマイナス1.3%に下方修正』(ロイター通信 2013年04月27日付け)

ギィ「どちらも財政規律緩和の方に動いてるっすね。EUの財政緊縮路線から離れて
   いく感じっす」

アリス「今やIMFだって緊縮財政は経済環境を悪化させるって認識に立っているん
   だもの。ユーロゾーンの覇者ドイツの傀儡ECBの言うことだって、素直に聞きは
   しないわ」

紅緋「でも、イタリアとスペインって、ただでさえ財政が弱いですよね? 立ち直れる
   んですか?」

アリス「イタリアとスペインはユーロゾーンの3位と4位の経済規模なのよ。潰せるわけ
   がないの」

ギィ「イタリアはファッションとか車とか、あと伝統工業があるから何とかなるのは
   分かるんすけど、失業率27%(アメリカの大恐慌時以上)でワイン以外にこれ
   といった産業がないスペインはどうするんすかね?」

紅緋「『俺達は金があれば使ってしまう。ただ情熱に任せて祭をやって、嫌なことは
   忘れてしまう』。これは三征西班牙トレス・エスパーニャのお国柄ですけど、元からそんな国ですよね、
   スペインって」

アリス「スペインのデギンドス経済相曰く『2014年は回復の年になる』そうよ。どんな
   カードを繰り出してくるか、お手並み拝見しましょう」
2013.04.28 Sun l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/790-cc3cc8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)