【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「通学路で、噂の淫魔ラブリンスターさんがライブのチラシを配ってましたねぇ」
ギィ「淫魔だけあって、スペック高いっすねぇ」
アリス「ギィ。浮気?」
ギィ「ち、違うっすよ。客観的な事実を口にしただけっす」
アリス「ふうん。まあそういうことにしておくわ」
ギィ「……勘弁してほしいっすよ、本当に」
紅緋「で、ライブですけど、みんなで行ってみません?」
アリス「今回は戦闘にならないと思うし、敵情視察もいいかもね」
ギィ「ダークネスが闇堕ちした人間のなれの果てでなければ、和平の可能性もあるん
   でやしょうけどね。そこをどうクリアする気か、ラブリンスターの考えを知りたい
   っすよ」
2013.05.02 Thu l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/794-1b8e5948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)