【Alice & Guy & Benihi】
アリス「二日にGBで全国地方選挙があったんだけど、その結果をどう見るべきかしらね」
ギィ「所詮地方議会選っしょ?」
アリス「そうなんだけど、反欧連の英国独立党が議席を伸ばしててね。支持率でも、
   与党保守党と連立する自由民主党を上回ったわ」

紅緋「どうせユーロに加入してないんだし、脱退しちゃえばいいんじゃないですか?」
アリス「今のGBにユーロによる大陸封鎖を跳ね返せる力があるとも思えないんだけど
   ね。ユーロの盟主は、今やドイツだし」

ギィ「大陸封鎖っていうとナポレオンっすか?」
アリス「そうだけど。あの頃のGBは産業革命の波に乗って世界の工場を任じてた。
   だから、GBからの輸入が出来なくなった大陸諸国とフランスの間でトラブルが
   相次ぎ、結果ナポレオンの没落を招いた。この辺は教科書通り」

紅緋「今はぐろーばるな時代ですからねぇ。大陸との貿易が上手くいかないなら、アメ
   リカや日本や途上国を市場にしたらどうです?」

アリス「ウェストミンスターは今のところ欧連を抜ける気はないはずだから、それは
   プランB。独立と言えば、スコットランドもGBから抜けるかどうかの住民投票
   を予定してるのよね。2014年9月。まあ、否決されると思うけど。独立した場合、
   通貨を英ポンドにするかユーロにするか、そこから考えないといけないみたい。
   どっちにしろ、金融政策のない国になって独立するとどうなるかギリシアが見せて
   くれたから、GBに残留してほしいわ」

ギィ「スコットランド人でも、そう思うもんっすか」
アリス「人それぞれでしょ。これは私の意見で、それ以上でも以下でもないから」
2013.05.06 Mon l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/796-e412022a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)