【Alice & Guy & Benihi】
アリス「中東は、シリアにイスラエルが二度の爆撃を仕掛けたけど、USAとは連携
   してないみたいね」

ギィ「アメリカ世論は、開戦に否定的っすしね」
アリス「イスラエルの狙いは、あくまで自国の安全保障――神の党ヒズブ・アッラーにイラン製
   ミサイルが渡るのを防ぐことだから」

紅緋「シリアは反撃しないんですか? この機会にゴラン高原の占領地を奪還とか」
アリス「イスラエルを地上から消滅させるには、全アラブ国家が束になっても無理ね。
   バッシャール・アル=アサドだって、そこのところは分かってる。少なくとも、反乱
   軍とイスラエルの二面作戦は出来ない。イスラエルの空爆も、そこを見透かした
   ものでしょう」

ギィ「シリアの内乱でサリンが使われたらしいっすけど、どっちの仕業っすかね?
   米国はもちろんアサド政権が使ったってことにしてるっすけど、国連は反乱軍が
   使用したってコメント出してやすし」

アリス「その国連調査官も、シリアで化学兵器が使われた決定的な証拠はないって
   軌道修正してるわよ」

ギィ「情報戦っすか」
紅緋「ところで、中共がイスラエルとパレスチナ自治政府の首脳を招待してるんです
   けど?」

アリス「何かが進展するとは思えないわ。以上」
ギィ「ばっさりっすね。自分もまあ同感っすけど」
2013.05.07 Tue l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/797-1356eeb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)