【Alice & Guy & Benihi】
アリス「ここ数日話しそびれてたけど、今日はロンドンで起きた英兵刺殺テロについてよ」
ギィ「神は偉大なりアッラー・アクバルを叫んで兵士を殺したあと、通行人に示威行為をしたあれっすね」
紅緋「人殺しをしてからイスラームについて演説しても、どん引きされるだけでしょう
   にねー」

アリス「容疑者の二人はナイジェリア系英国人なの。英国社会に暮らしながら、その
   環境へ敵意を募らせていったのでしょうね。こういう、居住地域に住まいながら
   そこでテロを起こすケースを『ホームグロウン・テロ』と言うわ。最近はボストン
   の爆破事件とか、ノルウェーの大量殺人が該当するわ」

紅緋「このところ毎晩起きてる、スウェーデンの暴動も数えてあげてくださいです」
ギィ「“人種の坩堝”アメリカ、高福祉国のスウェーデンとノルウェー。共通点は移民
   に寛容というか無関心ってところっすかね。移民先の国民として統合することに
   失敗した結果の惨事」

アリス「インターネットの発達も一役買ってるわ。社会に受け入れられない移民の
   二世たちは、過激派のサイトを見ただけで簡単に転ぶ」

紅緋「ノルウェーの容疑者は生粋のノルウェー人ですよ」
アリス「あれも、移民を受け入れて変容していく自国への危機感から起こした事件
   だから、ホームグロウン・テロを語るには移民のことを外せない」

ギィ「移民を受け入れるなら、フランスやトルコ並みの統制が必要ってことっすね」
紅緋「日本でもTPPで移民が来るのかなぁ? 心配ですよー」
アリス「ユダヤ人とアラブ人が並んで豚骨ラーメンを食べるような国は大丈夫だと思う
   わ。日本の精神風土は、全ての信念をぐずぐずにする底なしの泥沼だと思うから」
2013.05.25 Sat l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/810-c0de4639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)