【Alice & Guy & Benihi】
アリス「トルコの状況、改善しないわね」
ギィ「公園の再開発計画を発端に始まったこの暴動、もう六日目に入ってるっすよ。
   既に、最低二名の死者が出てるっす」

紅緋「イスタンブルへのオリンピック招致とか、欧連加盟とか、色んなことに影響が
   及びそうですね」

アリス「せっかくクルド労働者党と停戦合意できたっていうのにね。今回の暴動、もう
   公園の再開発反対を越えて、社会のイスラーム化を進めるエルドアン首相との
   対決になりつつあるわ」

ギィ「トルコといえばシリア内乱に関与する国の一つだったっすけど、この分じゃ当分
   身動きできないっすね」

紅緋「シリアの陰謀だって噂も流れてますね」
アリス「つまらない陰謀論でしょ。それより、フランスのファビウス外相が、アサド政権
   がサリンを撒いた証拠を見つけたって発表して、軍事介入をちらつかせてるけど」

ギィ「米国と国連は両勢力が使ったって考えみたいっすね」
紅緋「戦場で精確な検証なんて出来るんですか?」
アリス「まず無理だと思うわね。使用されたこと自体は分かるでしょうけど、どっちが
   使ったかまでは……」

ギィ「シリアの背後には、神の党ヒズブアッラー=イラン、ロシアだけじゃなく、『北』の影までちら
   ついてるっすね」

紅緋「世界の敵見本市ですっ」
2013.06.05 Wed l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/819-171160ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)