【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「私もやっと水着作ってもらえることになりました! やったぁ」
ギィ「はいはい、そういうのは学園祭当日にっすよ。今は依頼報告の時間っす」
紅緋「ちょっとぐらい喜んでもいいじゃないですかぁ」
ギィ「さて、まずは自分から」

  シナリオ『人を砕く豪槌の鬼』

ギィ「山奥の集落に向かう道沿いで、杵を持った『鬼』を灼滅してきたっすよ。とどめ
   の一撃を入れられて満足っす」

アリス「次は私の番ね。初の重傷参加になった依頼」

  シナリオ『血塗の鉈』

アリス「箒に乗っちゃうと、自動的にポジション『飛行』になるみたいね。いいとこ
   取りは出来ないみたい」

ギィ「そうでないと格差が大きすぎるっすからね」
アリス「とりあえず、怪我のことは気にならないぐらいに戦ってきたわ。じゃ、紅緋」
紅緋「はいっ、私は帰ってきたばかりです!」

  シナリオ『深夜の鬼物語』

紅緋「今回はひたすらに『鬼』を殴り倒す役でした。戦闘がっつり。でもたまに、避難
   誘導やった方がいいのかなぁとも思ったり。殴るだけなら誰でも出来ますから」

アリス「それは私たち全員の課題ね。ともあれ、私はカンスト。あなたたちも次の依頼
   が返ってくればそうなるんでしょ? そしたら、学園祭までのんびりね」

ギィ「まあ、落選数稼ぎはするんすけどね」
2013.06.26 Wed l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/827-cd96b3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)