【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「ポルトガルの政治が、なんだか荒れてますねぇ」
ギィ「あそこは、いわゆるPIIGSの一角っすからね。ちょっとつつけばすぐ燃え上がる」
アリス「この前の金融危機の時に、トロイカ(欧連・欧州中銀・IMF)が要求した緊縮
   財政案を飲んじゃったのよね。それで国民が貧しくなって財政悪化。それで
   財務相と連立与党党首の外相が辞職したの。デモ閣外協力は続けるらしい
   から、緊縮財政続行ね」

ギィ「それってギリシアやスペインがたどった道じゃないっすか」
紅緋「政府最終支出削減すると、公共事業で企業に入ってくるはずの収入が途切れる
   から、労働者賃金も切り下げられて、結果税収が減る。だから政府の財政赤字が
   更に増えてこのループの繰り返し」

ギィ「S&Pスタンダード・アンド・プアーズは、格付け見通しを引き下げるつもりみたいっすね。他の二社も
   追随でやしょうか」

アリス「ポルトガルはユーロに入ってるから、国家の格付けが危なくなると、簡単に
   他国の銀行にお金を移せるのよね。大規模なキャピタルフライトが起きないと
   いいけど」

ギィ「欧州金融危機第二幕は御免被るっすよ」
2013.07.07 Sun l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/831-39192199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)