【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「アラビア海から紅海を目指して、米海軍空母ニミッツが航行してるっすね」
アリス「シリア攻撃の支援のためにね。やるとしたらトマホークを撃つだけで、爆撃機
   は出さないんじゃないかと思うけど」

紅緋「最初は29日にも介入かって言われてましたよね? それがどんどんずれ込んで
   ますけど」

アリス「GB議会が29日に政府が出した介入動議を否決したのが響いてるんでしょうね。
   国際社会で、USAの行動を支持してるのって、日仏くらいかな? 他の国はニュース
   に流れてこない」

ギィ「中共が批判的で、ロシアとはG20でも米露首脳会談を開けないほどの関係。それ
   から、米国が動けば当然イランが出てきて、ホルムズ海峡に機雷を設置して封鎖
   する恐れがある。結構手詰まりっすよね」

紅緋「日本は、今話題になってる集団的自衛権のテストケースにしたいみたいですね」
アリス「今回の状況、アサド政権がサリンで無差別攻撃したってのが介入の根拠だけど、
   客観的なものじゃないしね。ついでに、政権交代を目指したものじゃないって言う。
   なら作戦の最終目標は何なのかという疑問が湧くわ」

ギィ「合衆国もイラク戦争と同じ轍を踏むのは避けたいでやしょうから、議会の議決を
   とりたがってやすね」

紅緋「だけど、シリアの内戦を放っておく訳にもいきませんよっ」
アリス「世の中、そう簡単にはいかないものよ。残念ながらね」
2013.09.02 Mon l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/855-b8665797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)