【Alice & Guy & Benihi】
アリス「シリアへのUSAの介入は、当面回避みたいね」
ギィ「ロシアが提案した、化学兵器の国際管理案にシリアが乗ってきたからっすね」
紅緋「日本も珍しく、ロシア案を支持してますっ」
アリス「USAに追随するはずだったフランスは、UNの報告を待ってから行動する
   よう言っていたわね。もっとも、このロシア案で武力介入自体がなくなりそう
   だけど」

ギィ「でも、内戦自体は終わりが見えないでやしょう? 反政府勢力も最近は妙に
   大人しいみたいでやすし」

紅緋「それでも、難民・国内避難民の数は増え続けてますよぅ」
アリス「こうなってくると、誰がどんな正義を掲げて覇権を握るのかになってくるわね。
   アサド政権が打倒されたら、今度は反政府軍同士でつぶし合いなんて未来も
   予想できるわ」

ギィ「物事は、常に最悪の斜め上を想定するべきっすか」
2013.09.12 Thu l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/861-08d32745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)