【Alice & Guy & Benihi】
アリス「痛、ちょっとよそ見が過ぎたかしらね」
紅緋「重傷なんですからお大事にですよぉ」
ギィ「まったく、無理するんすから」
アリス「全体の情報伝達は誰かがしないといけないでしょ。とにかく、廃校に陣取って
   いたソロモンの悪魔にして、武蔵坂学園の生徒からダークネスに落ちた魔法使い
   は灼滅されたわ」

紅緋「囚われていたノーライフキングさんたちも無事救出ですー」

  シナリオ『廃校の悪魔~地獄の悪鬼は闇夜に嗤う 』
  シナリオ『廃校の悪魔~躯を砕け! 道を拓け!』

ギィ「72柱の悪魔ハルファス率いる軍勢の幹部クラス『百識のウァプラ』が、堂々と
   登場っすね」

アリス「多分、72柱のヴァピュラだと思うんだけどね。工芸の悪魔なのよ」
紅緋「それにしても、このノーライフキングさんたち、どうしましょう? 今更灼滅
   するわけにもいきませんし」

ギィ「そのうち上の方から通達が来るっすよ。さて、自分は敬老の日らしく、老練な
   アンブレイカブルと戦ってきたっす」


  シナリオ『老いては益々』

紅緋「真剣勝負なのに、どこか温かいものがありますね」
ギィ「アンブレイカブルは拳で会話する連中っすからね。まったく、灼滅者かダーク
   ネスにだけ喧嘩を売ってればいいものを」

アリス「さて、今日のところはこれくらいね。次の動きがあるのはいつかしら?」
2013.09.17 Tue l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/863-9b9c56e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)