【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「ケニアの首都ナイロビで、テロ組織アル・シャバーブが起こしたショッピング
   モール占拠事件、多数の犠牲者をだしながら終息した模様です」

ギィ「事件の裏には、『白い未亡人ホワイト・ウィドウ』と呼ばれる英国人女性が関わっているっぽい
   っすね」

アリス「英国籍だってのが気にくわないわ。サマンサ・ルースウェイト容疑者は、2005年
   7月7日のロンドン同時テロを引き起こした自爆テロ犯の妻だった女よ。『ホワイト』と
   言われる通り、英国出身の白人なの」

紅緋「どういう結婚生活だったんでしょうねー? そもそもどうして結婚したのか?」
アリス「GBは厳然とした階級社会。そこで、クラスを超えた結婚があったこと自体
   不審なのよね」

ギィ「国際結婚を否定するつもりはないっすけど、これも一種のホームグロウン・テロ
   っすかね?」

アリス「女性の権利を認めないイスラーム世界の中で、テロの分野でだけは女性が
   主導権を握る。悪質な戯画だわ」

紅緋「『白い未亡人』は、ウサマ・ビン=ラーディンの後継者にでもなるんでしょうか?」
2013.09.26 Thu l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/865-72b91693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)