【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「ギリシアの極右政党『黄金の夜明けフリシ・アヴギ』の党首はじめ4人が、犯罪組織関与の
   疑いで逮捕されたっすね」

アリス「ゴールデン・ドーンね。メイザースじゃあるまいし。ま、魔術結社の話は今は
   いいわ。今回の件の直接のきっかけは、反極右のラップ歌手が『黄金の夜明け』
   信者……もとい支持者に殺害されたことだけど、そもそも移民排斥を叫ぶ政党が
   躍進するのは経済的に行き詰まってることの証よね。移民は自国民の仕事を奪う
   もの」

紅緋「仮想的はトルコみたいですね、この政党。イスタンブールを取り戻すとか」
ギィ「時代錯誤もいいところっすね。ビザンチウムがオスマン帝国に征服されたのって、
   15世紀でしょうに」

アリス「妄言は脇に置いて、南欧の経済が好転しないと、この手の極右が増える」
紅緋「北欧のノルウェーでも、一昨年の7月22日に極右系のテロがありましたよ?」
アリス「あれは『ノルウェーの文化をイスラームから守る』というのが動機だった
   でしょ。経済と文化。この両面で国家が危機に瀕していると感じると過激な
   行動に出る層というのは常に一定数存在する」

ギィ「話を南に戻して。いつ経済危機が波及してもおかしくないイタリアが、政争で
   荒れてるっす」

アリス「ベルルスコーニ派の5閣僚が辞意表明ね。あの男もしぶとい」
紅緋「でも、自分たちに勝てる可能性があるからこういうことをするんですよね?」
アリス「今回は違うわ。ベルルスコーニの議員資格剥奪を、内閣を崩壊させてうやむや
   にしてしまおうという動き。政治を舐めてる」

ギィ「イタリアも日本に劣らず首相がよく替わるっすからねぇ」
アリス「いま政権崩壊とかやったら、キャピタル・フライトが起きてもおかしくない
   のに。つくづく自分たちのことしか考えてない連中だわ」

紅緋「対応できるんでしょうか?」
アリス「イタリアは大統領が首相を指名して組閣するんだけど、この前の選挙結果から
   したら、新しい政権の枠組み作りは大変そうだわ」
2013.09.29 Sun l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/866-42474503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)