【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「“あの”ボスニア・ヘルツェゴビナが、ギリシアを破って来年のブラジル・ワー
   ルドカップ出場を決めたっす」

アリス「イングランドもだけどね」
紅緋「日本代表の元監督オシムさんって、ボスニアの人だったんですね。でも、
   『何人』なんでしょう?」

アリス「それは禁句よ。ボスニア・ヘルツェゴビナには、セルビア人、クロアチア人、
   ムスリムの三勢力が凄惨な内戦を戦った過去があるの。国勢調査に民族欄
   を入れただけで、問題になるのよ、こんな風に」


  『ボスニア・ヘルツェゴビナ:紛争後初の国勢調査 3民族色分け、批判も 揺らぐ?憲法「権力分割」』(毎日新聞 2013年10月16日付)

ギィ「ルカによる福音書第二章。そのころ、全世界の人口調査をせよとの勅令が、
   皇帝アウグストから出た。 これは、クレニオがシリヤの総督であった時に
   行われた最初の人口調査であった」

アリス「プロテスタントじゃあるまいし、『聖書』を諳んじられるくらいじゃ自慢に
   ならないわよ」

ギィ「自分はカトリックっすけどね。このご時世、国民の把握も出来ない政府じゃやって
   いけないっす」

紅緋「ともあれワールドカップですっ! しっかり勝ち進んで、国民の統合をして
   もらいましょう」

アリス「そうね。それが一時の熱狂に過ぎないとしても」
2013.10.18 Fri l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/874-e0fccf67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)