【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「最近何かと話題のデモノイドロード、ヴァンプが接触する前に灼滅してきたっすよ」

  シナリオ『死のスプレッド』

アリス「おつかれさま。占い師は私も灼滅したことがあるわ。ソロモンの悪魔の強化
   一般人だったけど」

ギィ「ヴァンプが来るまでの十分間で灼滅しなくちゃいけなかったんで、気ばかり焦った
   っすね」

紅緋「ヴァンパイアさんたち、狙いを在野のデモノイドロードから学園のデモノイド
   ヒューマンの人たちに切り替えたみたいですね。誘拐されたとか脅迫状が
   届いたとか、物騒なお話ばかり噂で出回ってます」

ギィ「うちのクラブでも一人さらわれたっすよ。ヴァンプの奴ら、どういうつもりだか」
アリス「こういう事態になっても、学園に対応の動きがないのよね。あまりにも後手
   過ぎる」

ギィ「こう言っちゃなんすけど、自分がいま入ってる依頼が出発してから、対応依頼
   が出てほしいっすね。もしかしたら被害者の所属クラブ部長に優先権があるかも
   しれないんで」

紅緋「これも元を辿れば、ソロモンの悪魔アモンがデモノイドを創造したせいです
   よね。あーあ、私も一度、デモノイドロードと戦ってみたかったなぁ」

アリス「ともかくいまは、学園の対応を待ちましょう」
2013.11.05 Tue l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/882-048654b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)