【Alice & Guy & Benihi】
アリス「安倍内閣が進める『積極的平和主義』がだんだん実を結び始めてるわね」
ギィ「『野田三原則』とかいってるっすけど、実際に動けるようになったのは、やっぱり政権
   交代してからみたいっすね」


  『武器輸出「野田三原則」の収穫 高い技術に協力要請相次ぐ』(SankeiBiz 2014年01月06日付)

紅緋「インドには飛行艇で、トルコには戦車のエンジンですかー」
アリス「戦車のエンジンは笑えない話でね。サウスコリアとトルコで共同開発してたんだけど、
   エンジン担当のサウスコリアが完成させられなくって、日本が代役をする羽目になった
   ってこと。まあ、日本にとっては願ってもないことでしょうけど」

紅緋「そうですねー、軍需産業が潤います」
ギィ「安全保障には、モノだけじゃなく国同士の信頼関係も欠かせないっす」

  『日仏が初の2プラス2、武器輸出管理などへの取り組みで合意』(ロイター通信 2014年01月10日付)

ギィ「日本にとっては、合衆国、豪州、露西亜に続いて4ヶ国目になる2+2っすね」
アリス「ヨーロッパでは最初か。フランスにとってはロシアに続いて2ヶ国目だそうよ」
紅緋「ええと、これは防衛・外務の両大臣が会談するんでしたよね?」
アリス「そう。元々信頼関係があって、その上に更に信頼を醸成して行くものよ」
ギィ「『積極的平和主義』様々っすね。露西亜以外全部適当な距離を置いた国なのも興味
   深いっす」

アリス「で、ご当人の安倍首相は、『地球儀外交』で、オマーン、象牙海岸コート・ジボアール、モザンビーク、
   エチオピアを回るのね。中共の影響力を削いで日本にどれだけ引き寄せられるかしら?」
2014.01.10 Fri l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/910-a8ae8f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)